医師国家試験対策

医師国家試験てどんな試験?

受験資格 まず受験資格に関してですが、日本の大学の医学部を卒業しない限り、原則として受験資格を得ることはできません。外国の医学部を卒業した場合、厚生労働大臣より認められた場合には、日本の医師国家試験の受験資格を得られる場合があります。これに該当する人は、詳細を厚生労働省に問い合わせてください。
試験日 試験は、例年2月中旬に行われます。
第107回医師国家試験施行内容(平成24年7月2日発表)
試験地 試験は3日間に渡って行われ、試験地は、北海道、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、熊本県及び沖縄県の計12ヶ所です。
試験構成

国試の問題にチャレンジ!!司法試験のように出題科目が限定されているのではなく、基礎医学・臨床医学・社会医学など全ての医学関連科目が出題範囲です。又、科目ごとの試験ではなく、全ての科目を取り混ぜた総合問題形式です。
試験問題の形式は年度によって変更がある場合もありますが、現在、A~Iまでの9セクション、計500題のMCQ問題となっています。

合格基準

第106回医師国家試験の合格基準は、
一般問題を1問1点,臨床実地問題を1問3点とし,(1)~(4)のすべての合格基準を満たした者を合格とする。

  1. (1) 必修問題           160点以上/200点
  2. (2) 必修問題を除いた一般問題   134点以上/200点
  3. (3) 必修問題を除いた臨床実地問題 427点以上/600点
  4. (4) 禁忌肢問題選択数       3問以下

※ 採点除外等の取り扱いとされた問題がありました。

▼合格者数 (第106回医師国家試験(昨年度)平成24年2月11日(土)、12日(日)、13日(月)に実施した標記試験の合格者数等は下記の通りです。)

受験者数 合格者数 合格率
8,521人 7,688人 90.2%

参考:厚生労働省HP

このページのトップへ

医師国家試験の問題にチャレンジ

実際に医師国家試験の過去問題に挑戦してみましょう!
1問ごとに解答が表示され、計10題の問題が出題された後に、結果の点数が表示されます。 満点目指して頑張って下さい!!

国試の問題にチャレンジ!!

このページのトップへ