医療セミナー報告ページ

第3回 【テーマ:医学研究と臨床との融合を目指して】

大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学教授の森下竜一先生を講師にお迎えして「医学生のための医療セミナー」を開催いたしました。
「医学研究と臨床との融合を目指して」をテーマに語って頂き、セミナー後半には医学生との懇親会で先生と学生でトークに花が咲きました。

日時 2010年11月6日(土)14:00~17:00
講師 森下 竜一先生
会場 (株)メディカル・コンシェルジュ『生涯学習センター』
東京都渋谷区恵比寿1-20-22 三富ビル5F
主催 (株)メディカル・コンシェルジュ

管理人の感想

[管理人]
森下先生が 新薬開発のために設立されたベンチャー企業で研究していらっしゃる遺伝子治療のお話や日本のドラッグラグの話など幅広く現在の日本の医療問題と絡めて約1時間半にわたって熱く語って下さいました。臨床を長年続けていらっしゃる森下先生だからこそ語れる臨床医が研究を行う意義が伝わってくる内容でした。日本の政治・経済が破綻していく中で、医療界はその影響を受けざるを得ない状況であり、その中で医師は腕を磨き、更には考えを磨いていかなければならないという力強いお言葉が講義を通して一番印象的でした。
森下先生ありがとうございました。