米国留学生ガイド
海外留学の意義・USLME進路マッチング・留学後の進路

マッチング・海外留学後の進路

マッチング

USMLEを取得してECFMG Certificateの資格を得たら、次はマッチングです。米国でのマッチングにおいて重視される要素はいくつかあります。
まずは①USMLEの点数ですが、これについては上で説明した通りです。他に②Personal Statement、③推薦状、④英語力、⑤研究歴、⑥大学などの要素があります。
この中で、努力や工夫によって有利にすることができそうなものは②Personal Statement、③推薦状、④英語力の3つです。
②Personal Statementは添削サービスなども使って、出来るだけ積極的な自己アピールをしてください。③推薦状は、出来るだけ地位が高く影響力のある人の推薦を得られれば有利になると思われます。自分のことを良く知って強く推薦してくれる人が理想的ですが、なかなかそのような人に出会い、推薦状を書いてもらう事はできません。積極的にsub-internshipやexternshipをして推薦状を得る方法もあるようです。推薦を行っている機関や団体に問い合わせてみるのもいいでしょう。
そして④英語力は当然のことながら必須の能力です。日本の試験の中で英語が得意ということではなく、実際に米国人の英語や訛りがある英語を聞いて十分対応できるだけの即戦力が求められます。ECFMG CertificateにTOEFLは必要なくなりましたが、USMLE step2などでより実践的に判断されるようになったということですので、臨床留学の挑戦にとってまず基本となる能力です。

【書類作成と面接】

マッチングのためには、まず推薦状などの書類を準備し、提出することから始まります。この準備にもかなりの時間がかかりますので、早めに準備に取り掛かっておく必要があります。無事に提出できれば、希望するプログラムとの面接になります。複数のプログラムと面接し自分をアピールしてください。そして、それぞれのプログラムの特徴を良く知り、次のマッチングの参考にして下さい。一度の面接でよくわからない場合は、もう一度お願いして行ってみる事も出来ます。特に興味のある場合にはアピールにもなるでしょう。希望する全てのプログラムとの面接が終われば、希望の順位を登録します。基本的には日本のマッチングシステムと同じように希望者が優先される仕組みです。


このページのトップへ

留学後の進路

よく臨床留学を終えた後の受け皿がないと言われますが、海外臨床留学経験者の受け入れに積極的な民間病院は増えております。とはいえ、時間もお金も労力も費やして留学するわけですから、よく検討して、しっかり準備してから挑戦してください。

留学までの基本の流れ

※ USMLE step3はレジデンシープログラム参加後で受験することも可能です。
※ 個別のルートで直接レジデンシーやフェローシップに参加することも可能です。

参考リンク

ECFMG ( Educational Commission For Foreign Medical Graduate )
http://www.ecfmg.org/
USMLE (United States Medical Licensing Examination)
http://www.usmle.org/index.html
ERAS ( Electronic Residency Application Service )
https://www.aamc.org/services/eras/
American Medical Association
http://www.ama-assn.org/

参考書籍・問題集

First Aid for the USMLE Step 1 2012 (First Aid USMLE)
http://www.amazon.co.jp/First-Aid-USMLE-Step-2012/dp/0071776362/
First Aid for the USMLE Step 2 CK, Seventh Edition
http://www.amazon.co.jp/First-Aid-USMLE-Step-Seventh/dp/007162354X/
First Aid for the USMLE Step 2 CS, Third Edition
http://www.amazon.co.jp/First-Aid-USMLE-Step-Third/dp/0071624252/
First Aid for the USMLE Step 3, Third Edition
http://www.amazon.co.jp/First-Aid-USMLE-Step-Third/dp/0071712976/
Kaplan Medical USMLE Step 1 Qbook
http://www.amazon.co.jp/Kaplan-Medical-USMLE-Step-Qbook/dp/1609782240/
Kaplan Medical USMLE Step 2 CK Qbook
http://www.amazon.co.jp/Kaplan-Medical-USMLE-Step-Qbook/dp/1609782267/
Kaplan Medical USMLE Step 3 Qbook
http://www.amazon.co.jp/Kaplan-Medical-USMLE-Step-Qbook/dp/1609782283/
Kaplan Medical USMLE Master the Boards Step 3
http://www.amazon.co.jp/Kaplan-Medical-USMLE-Master-Boards/dp/1427798338/

その他

アメリカ臨床留学大作戦―USMLE,CSA,英語面接を乗り越えた在米研修医のなんでも体験記
http://www.amazon.co.jp/dp/489706676X?tag=everydayeveryone-22&camp=23&creative=231&linkCode=st1&creativeASIN=489706676X&adid=0KY80903FSQ4NP0CA0DA
アメリカ臨床留学への道―You can do it!
http://www.amazon.co.jp/dp/4525030038?tag=everydayeveryone-22&camp=23&creative=231&linkCode=st1&creativeASIN=4525030038&adid=0KY80903FSQ4NP0CA0DA


このページのトップへ

海外留学の意義・USLME進路マッチング・留学後の進路